【第5回】ルカワイン 下里眞澄さん


 

高橋
― 早速ですが、化粧ポーチ「sussu(スッス)」の使いごこちはいかがですか?

 

下里さん

私は普段ポーチを持ち歩かないので、家でほんの少しお化粧をするのに、ちょうどいい大きさかな、と思いました。家の流し台の下に置いてサッと出すのに、このコンパクトさがいいですね。この大きさで全部の化粧品が収まるので、旅行の時などは、そのまま持っていけばいいかなと思っています。海外にも行くので、家にあるのをそのまま持って行けるって思うと、ホント楽です。思ったよりたくさん入りそうですね。そのほかに小物を入れてもいいと思いますよ。

 

高橋

―こちらのお店のご紹介をしていただけますか?

 

下里さん

ルカワインというお店の名前は、フランスにあるブドウ畑の名前からいただきました。そのブドウ畑のオーナーは日本女性で、アジア人で初めてフランスでブドウ畑を購入し、今も素晴らしいワインを醸造する精力的な方。ブドウの力を信じて畑にエネルギーを費やし、「美味しいワインは美味しいブドウから」という考えで醸造されています。

この方と知り合えたことで、ワインに対する考えが大きく変わりました。

実際フランスの畑で作業をさせていただいたり、ナチュラルなワインを作っている生産者を訪ねたりしたその時の経験が今、ルカワインのベースになっています。
 

イタリアでは、ブドウ畑や醸造所を見学させていただくのですが、山の上にある畑に貝殻が埋まっていたり、地殻のダイナミックさには本当に驚きます。
歴史的背景から誕生したワインも数多くあり、各地方で愛され続けているワインが地元の街や家庭にあふれている様子にも感動します。

ヨーロッパと日本ではワインの歴史は比較になりませんが、大切な家族や仲間と囲むテーブルに自然にワインがある風景が日本でも広がるといいですね。

 

品揃えにあたっては価格とのバランスも大事ですが、三島に来ていただいた生産者さんのワインにはやはり力が入りますね。(笑)今年も10程海外から来ていただきましたが店頭では一般の方との交流、飲食店ではメーカーズディナーなどを開催しました。また来年も予定していますのでお気軽にご参加ください(フェイスブックやブログでお知らせしています)

 

当たり前ですがワインはブドウからできています。農産物に近いのです。

自然環境で毎年風味も変わりますし、同じ品種で作っていても生産者によって味わいも変わります。温度やグラスでも味は変わります。そんな違いも楽しめるのがワインの良さです。
難しく考えないで、好きなワインをいろいろなお料理に合わせて遊んでみてください。
悩んだ時にはアドバイスさせていただきますのでお気軽に相談してくださいね。

 

高橋

―会社(お店)の誕生秘話とこれからの夢などあれば、お聞かせいただけますか?

 

下里さん

この場所にワイン専門店をオープンしたのが2012年。それから4年経ちましたが、近隣の皆様にもご利用いただき大変感謝しております。

ワインが皆様にとって特別なものではなく、日々の食卓に花をそえるようなものとなるように。大切な方へのプレゼントとしてもご利用いただけるよう、そんな愛されるワイン専門店を目指していきたいと思っています。

これからは今以上にもっと一人ひとりに、丁寧な対応をしていきたいと思います。

そのためにも、さらに勉強もしていかないといけませんね、そして誠意をもって接していきたいと思っています。

 

高橋

―趣味など含めて社長さんの自己紹介をお願いします。―

 

下里さん

唯一の趣味はスキーですが、なかなか行けないですね。
まだまだ仕事が主ですが、プライベートとのバランスをとりたい、とも思っています。

 

お知らせ

クリスマス用のスパークリングワインやお正月三が日は福袋をやります(11/25〜予約制)
一年を通じ季節感を楽しめるのもワインの魅力の一つです。
今でしたら、フレッシュな果実が口いっぱいに広がるような新酒がお勧めです。

ルカワイン 下里 眞澄さん

住所 静岡県三島市中央町2-6

TEL 055-983-0755

URLhttp://www.luca-wine.com

FB 「ルカワイン」で検索

ブログ「月夜にワイン」で検索

 

取材したSAZARE高橋よりひと言

とても話しやすい雰囲気を持った下里さんでした。私がワインのことを分からずに、トンチンカンな質問をしても丁寧に答えてくださいました。お店に来る方は、まず店長の下里真澄さんのファンになると確信しました。オーガニックなワインを提供したいという下里さんのルカワインと地域の飲食店さんとのつながりも大きく、信頼されていることがよくわかりました。

 

ご紹介いただける女性社長

 次は、下里さんの昔からの友達で、庄村伊豆海さんです。キャンドル作家さんです。お楽しみに!。