【第16回】ダンススタジオ「エルパシート」 小泉奈々美さん

 

― 早速ですが、化粧ポーチ「sussu(スッス)」の使いごこちはいかがですか?  ―

 

まず、柄がとっても気に入っていて、見る度にニコニコしてしまいます。

今まで使っていたポーチは中がごちゃごちゃしてしまっていたのですが、スッスはポケットも多く、縦に収納できるのでこれに替えてからはポーチの中がすっきりしました。

毎日使う物なのでポーチがすっきりしていると気分が上がりますね。

 

 お仕事をご紹介していただけますか? 

 

ダンススクールCOLORIDOを主宰しており、サルサダンスのインストラクターとダンススタジオの運営をしています。

昨年11月にダンス&カルチュアルスタジオ「エルパシート」を沼津の新仲見世商店街にプレ・オープンし、今年の3月に正式オープン致しました。

 

私が教えるサルサは、キューバのダンスで、男女のペアで踊るものです。

ダンスを通して相手と会話をしていく、コミュニケーションのダンスで、私はいつも「思いやりのダンス」と呼んでいます。

 

ダンスと言うと私にはムリ、と言う方が多いのですが、基本のステップは歩くのと一緒なので、どなたでも踊れます。

耳の不自由な方でも、パートナーがリズムを指で伝えることで一緒に踊れたり、2人で踊るダンスだからこそ目の不自由な方、車いすの方とも一緒に踊ることができます。

人前に出て華やかな衣装を着て魅せるサルサもありますが、私が伝えたいサルサは、目の前にいる人と楽しさと笑顔を分かちあえるサルサ、

そんなダンスを広めようと日々活動しています。

 

 

またエルパシートでは私が教えるサルサ等のペアダンスレッスンの他、英語deヨガやアシュタンガヨガ、シンギングボウルコンサートや座禅、写仏など様々なレッスンやイベントを行っております。

「エルパシート」はスペイン語で「小さな一歩」という意味があるのですが、私はダンスを仕事にしたいと思っていた頃、周りからダンスで生計を立てるなんて無理だと言われ、自分でも本当にダンスだけで生きていけるのか不安でした。

それでも勇気を持って小さな一歩踏み出してみたら、たくさんの方が手を差し伸べてくれて、自分の夢を実現できました。

その時に自分の可能性を制限していたのは自分自身だったと気づきました。

やりたいことがあるのに自分の夢を口にするのが怖かった頃の私のように何かやりたい事があるけれど一歩踏み出す勇気がなかなか出せない方に、エルパシートが新しい一歩を踏み出す後押しをする場所になって欲しいと思っています。

何か新しいことを始めるのにはたくさんの勇気と労力がいりますが、一人で悩まないで相談しながらやっていける、この場所が新しいことを始める助けになれればと思います。

 

  

 

 この仕事をしていて、一番幸せを感じるのはどんな時ですか? 

 

年齢も性別も国籍も違う人たちが、サルサを通じて仲良くなって、家族のようになっていくのを見る時です。レッスンの中で触れ合うことも多く、自然と会話が生まれて、皆さんがすごく仲良くなってくださるんです。「ただいま」って入ってくる方もいるんですよ。レッスン中は皆さんの笑顔であふれています。笑顔って伝染するんですね。

 

 今まで仕事をされていて、苦労したことはどんな事ですか? 

 

あまり知られていないダンスなので、認知してもらうまでが大変でした。社交ダンスのイメージを持たれる方が多いのですが、サルサは服装も動きやすい格好であれば、どんな格好でも踊れるカジュアルなダンスです。

「日常の中にあるダンス」を目指してより多くの方に知ってもらえるよう努めています。

またダンススタジオをオープンするにあたって物件の面積が広いためリスクも大きく、契約に至るまでたくさんの葛藤がありました。

経営をしていく上で大変なことや苦労をすることもありますが、沼津には親切な方がとても多く、困っているといつも皆さんが助けてくださるので、とても人とのご縁に恵まれているなと日々感じております。

 

  誕生秘話とこれからの夢などあれば、お聞かせいただけますか? 

 

沼津市で生まれて、3才からバレエを10年ほどしていました。東京の大学に進学し、それから横浜と東京に14年程いました。

IT企業で働くかたわら、副業でダンスの講師をしていたのですが、激務から自分の体調が悪くなった時に、本当にやりたいのはダンスだな、という気持ちが強くなりました。

ちょうどその頃父の体調不良やいろいろなことが重なり、何度か沼津へ帰ってきていたのですが、その際に、この土地の人柄がいいし、いつか子供ができたら子供を育てるのは沼津がいいなと思い、2年前にUターンをしました。

それからダンスで人と人が繋がれる場所があったらと思い、物件探しを始めました。

なかなか良い物件に巡り会えなかったのですが、沼津市主催のリノベーションスクールに参加したのをきっかけに、この物件に出会えました。

夢は、サルサをもっとたくさんの方に知ってもらいサルサを通して皆さんの生活をより彩り豊かにすること。

またエルパシートの活動を通して自分の夢に向けて小さな一歩を踏み出す大人が増え、誰もが恥ずかしがらずに自分の夢を語り合えるようになること、夢に向けて挑戦する大人の姿を子供たちに見せることです。

またエルパシートに人が集まるようになることで、地域の活性化に微力ながら貢献できたらいいなと考えております。

 

 

 

 趣味など含めて社長さんの自己紹介をお願いします 

 

趣味が仕事になってしまったので、休みの日も踊りに行っています。

他には写仏をしたりと、意外に地味な趣味もあります。

 

 

 

 

― ご紹介いただける女性社長 

 

沼田潤さん

「カフェと工房 ぼくの色」主宰。

「障害者の仕事を考える母の会」の会長。

障害を持った子供たちに仕事を作るために日々一生懸命活動されております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「障害者雇用」をふつうのことに。

障害がある人もない人も、自分の生きる人生を愛し、自分の愛する人生を生きられますように。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

を合言葉に多方面で活躍されています。

とてもお忙しそうなのに、いつも素敵な笑顔を絶やさない私の憧れの女性です。

 

 

 

COLORIDOの小泉奈々美さん

ダンススクールCOLORIDO

HPhttp://coloridodance.com

FB:https://www.facebook.com/COLORIDO-217391102074149/

 

ダンス&カルチュアルスタジオ EL PASITO(エルパシート)

住所 〒410-0801 静岡県 沼津市沼津市大手町4-6-2 2F 

         *新仲見世商店街テレビのイマイ2階

Email elpasito.info@gmail.com

定休日 不定休(予約制) 

FB:https://www.facebook.com/El-Pasito-471110726726538/